ちょっと特殊なACCESS使い方著作権フリーサンプルで紹介します。

私どもは、山口県にある拠川システム開発と申します。
主に業務システムの受託開発を行っており、高い頻度でMicrosoftのAccessを使います。
壁になりがちで、越えると便利な使い方を著作権フリーのサンプルで公開します。

私どもは公開したサンプルに対する著作権を主張しませんので、ご自由にお使い下さい。
ただし、カレンダーのテーブル登録ツールの一部には、使用に関する条件が存在します。
詳しくは、http://addinbox.sakura.ne.jp/holiday_logic.htmをご覧下さい。
また、記載した内容やサンプルの使用に起因する一切の損害に対して、
賠償の義務を負いませんことをご承知下さい。

JPEGなどの画像ファイルをACCESSのテーブルに保存
ACCESSでメールを送受信(BASP21を利用) ←「やっばり、老舗のBASP21!」という方は...
ACCESSでメールを送受信(CDOで送信,Winsockで受信) ← 独自デコードに挑戦したい方は...
ACCESSでメールを送受信(Winsock,CDO,ADOの連携) ← CDOを最大活用
ACCESSで作成した「情報管理ツール(メール機能付,BASP21を利用)」
ACCESSで作成した「情報管理ツール(メール機能付,CDOで送信,Winsockで受信)」
ACCESSで作成した「情報管理ツール(メール機能付,Winsock,CDO,ADOの連携)」
ACCESSとWindowsXPのFAXサービスだけでFAXを連続自動送信 ← VBAで電話番号を指定
ACCESSからSTARFAXを使ってFAXを自動送信
ACCESSで作成した「ACCESSのテーブルのバックアップツール」
ACCESSで作成した「住所管理ツール(はがきの宛名印刷機能付)」
カレンダーのテーブル登録ツール
ACCESSで作成した郵便番号管理ツール
ACCESSで作成した資産管理ツール
ACCESSからEXCELファイルを出力するモジュール
ACCESSで「Microsoft Web Browser」を利用してリモートのデータベースをトンネリング

番外編.....
リモート(遠隔地)のデータベース(MySQLやPostgreSQL)を安全にzebedeeで接続


遠隔地のパソコンをzebedeeとVNCを使ってインターネット越しに操作


ACCESSで作ったソース著作権完全フリー販売管理(フリーウェア)も公開しています。
フリーの販売管理システムは、拠川システム開発からダウンロードできます。
見積り,売掛/入金,仕入/支払,在庫などの管理機能を含んでいます!

httpサーバ経由でCSVファイルをデータベースに保存(Upload)
 ← FAXを減らしてコスト削減

WindowsのイベントログをVBスクリプトでeメール送信

ACCESSで作った総合振込依頼ファイル作成ツール無料公開しています。

無料ツールで、いくつかのWEB-FBに対応した振込依頼ファイルを作成できます。
WEB-FB ( ネットバンキング ) を利用すると、ほぼ確実に振込手数料削減できます。
詳しくは、WEB-FBで総合振込(無料ツールのダウンロード)をご覧下さい。

ご意見、お問い合わせは → 

このページをご覧になるのは、アプリケーション開発に関わっていらっしゃる方が多いと思います。
「ただサンプルダウンロードしたいだけ」という方は、以降を読み飛ばして下さい。

余談  ← 弊社のCM ( 自画自賛? )
私どもは、このページに載せているテクニックを業務システムに応用しています。
どのように使っているかを簡単に説明します。

画像などのファイルをACCESSのテーブルに保存
多くの方がエクセルやワードなどで資料を作成されると思います。
作成した資料は必要に応じ、フォルダに分けて保存します。
顧客ごとであったり、日付などのタイミングでフォルダを分けることもあるでしょう。
最近では長いファイル名が使えるので、これを利用して内容を判別することも可能です。
しかし、資料が多く、内容が複雑になるにつれ、使いにくくなっていることはありませんか?
資料をデータベースに保存することにより、様々な情報を付加することが可能になります。
ユーザの管理機能、ユーザごとの権限の管理機能を追加すると、
社内の業務に最適化された『書庫』に発展させることも可能です。
SQL-ServerやAccessのRuntimeを使うと、セキュリティも強化できます。
さらに、VPNを使うと、遠隔多拠点間で情報の共有もできます。

データベース連動のホームページに画像を表示する場合にも役立ちます。
詳細を書くと長くなるので、ここでは触れませんが、
データベースにJPEG画像を保存することにより、ホームページでの公開が可能です。
不動産や中古車の情報をホームページに公開する際、
データベースで情報を一元管理できるので、操作を軽減できます。

ACCESSからメールを送受信
アプリケーションからメールを送信する機能は、迷惑メールを連想させます。
しかし、そういったネガティブなイメージの使い方ばかりではありません。
日々の支店ごとの売上を集計し、ワンタッチで各担当者にメール送信することもできます。
わずかですが、確実に作業時間は短縮されます。
転記ミスや誤操作への注意など、オペレータの精神的負荷も軽減されます。
業務改善とは、小さな工夫の積み重ねではないでしょうか?

特殊な例ですが、
ある工場から当日出荷した製品の検査表を納入先に送信する機能を開発したことがあります。
処理は夜間(出荷関連の業務終了後)にタイマ起動され、自動実行されます。
インターネットメールの送信機能は、納入先への送信にも使いましたが、
担当者の携帯電話への通知でも役立ちました。
この例では、処理の開始、終了、送信先や件数などの処理結果をメールで通知しました。
問題が発生した場合、その概要を通知します。
担当者は、帰宅後でも状況を知ることができ、ラクチンなだけでなく安心です。

ACCESSで作成した「情報管理ツール(メール機能付)」
お客様のアプリケーションを修正した場合、内容をメールでお知らせすることがあります。
もちろん、修正ファイルを添付することもあります。
これらの作業に上記「情報管理ツール」を使っています。
「手抜き」と言われそうですが、特別な資料を作ることなく、「修正履歴」が残ります。
アプリケーションを添付した場合、アプリケーションの「世代管理」が自然にできます。

ACCESSからFAX送信
「発注書」や「受注請書」などに使っています。
FAXで送った「発注書」は「仕入実績」に、「受注請書」は「出荷予定」に連動します。
パソコンから移動せず操作が可能で、FAX送信用の用紙を印刷する必要もありません。
運用が安定すると、確実に作業効率が改善します。
STARFAXにも送信履歴は残せるので、ペーパーレスにできる可能性は高いと思われます。
その場合、ゴミも減らせ、「資源保護」にも貢献します。

カレンダーのテーブル登録ツール
「仕入支払管理」で、自動的に支払日を算出するために使用しています。
銀行振込の支払日を自動的に設定する場合、営業日の確実な判定が必要です。
支払件数が多い場合、支払日を手で修正する頻度が減るので、重宝すると思います。

もう1つ、
「仕入支払管理」なら『ファームバンキング』は費用の面で有効なケースがあります。
手順は、
(1)パソコン用『ファームバンキングソフト』を導入して、
(2)「仕入支払管理」側から振込依頼データをファイル渡し
します。
「仕入支払管理」側で支払先の口座や支払予定を確実に管理していれば、
銀行に行く時間が節約できるだけでなく、わずかな操作で支払処理が完了します。
その上、振込手数料も節約できます。
※『ファームバンキング』の導入を検討される場合、
  先ず、利用される銀行の担当者に相談されるほうが後の行程がスムーズです。
※WEB-FBをご検討の方は、総合振込依頼ファイル作成ツールをご覧下さい。無料のmdeがお勧め.....

ACCESSで作成した郵便番号管理ツール
私どもが提供しているアプリケーションでは、顧客を登録する画面で、
郵便番号を入力すると、住所の途中までを候補から選択できるようにしています。
住所の入力が頻繁に発生するシステムの場合、重宝しているようです。
スピードアップだけでなく、住所の読みで苦労する頻度が下がり、ストレスが軽減されます。

ACCESSからEXCELファイルを出力するモジュール
ACCESSからEXCELにデータを吐き出す場合でも、社内用なら、この機能は必要ないかも知れません。
他社に渡す場合、ある程度の整形が必要になることがあります。
そのような場合、このモジュールを組み込むと整形の手間を省けます。

弊社(中川システム開発)では、
ACCESS、VPN、ASP、インターネットメールなどの機能を組み合わせた業務システムの開発を承ります。
業務システムの導入により、効率化,簡素化,低コスト化などの効果が出るケースは多いと思います。
御社の業務改善に私どもの技術をご活用下さい。
基本的に、見積りは無料です。
お気軽に、ご相談下さい。
お問い合わせは → 

後記
事務処理用のコンピュータシステムは、大量の情報の処理に適しています。
ソフトウェアの供給側も、大量の情報に対する需要に応えてきました。
その有効性は情報量に比例するため、大きな組織に偏って進化する傾向にあったのではないでしょうか?

今では、会社の規模を問わず、様々な場面でパソコンが使われています。
インターネット高速回線の整備により、本支店間のネットワークにも新たな可能性が開けました。
物理的、人的な職場環境とともに、業務システムも職場環境の1つとして重要性を増していると考えます。

弊社は、設立以来、お客様との対話を重ね、最適な業務システムの構築を目指し、手作りで開発してきました。
ご導入頂いたお客様の中に、コストメリットだけでなく、
顧客満足度の向上、シェア拡大など、営業面での効果が出るケースがあることを実感します。
最近では、通信、保守、財務などの専門家との連携の必要性を感じ、模索しています。
業務改善は、みんなで知恵と労力を出し合って、時間を掛けて、押し進めるのが正攻法だと思います。
今後もお客様に喜んで頂けるよう、安心、快適な業務システムの構築を目指し、より一層の精進を重ねます。



〒745-0801 山口県周南市大字久米327-145
中川システム開発 ホームページ
Tel(0834)28-0205 Fax(0834)28-1272